タンザナイトのピンキーリング 〜12月の誕生石〜

彼女への誕生日プレゼント タンザナイトのピンキーリング (12月の誕生石)

12月誕生石タンザナイト。20世紀に入ってから見つかった新種の宝石です。

また、タンザナイトは世界でたった一つ、タンザニアのメレラニ鉱山でしか産出されません。とてもユニークな宝石なのです。

タンザナイトは、『タンザニアの夜』を意味する宝石。キリマンジャロの夕暮れ時の空を映し出したような美しい青紫色に光輝きます。

自然の光の下では透明感に満ちた美しい群青色、夜のライトの下では高貴な紫色に光輝くという「多色性」があります。

若い女性にとって魅力的であるばかりでなく、大人の女性の個性をも象徴しているのです。

こんなところにもタンザナイトの魅力がでていますね。

12月が誕生日の大人の女性を彼女にもつあなた、誕生日プレゼントタンザナイトピンキーリングをどうぞ。


タンザナイトのピンキーリング






トパーズのピンキーリング 〜11月の誕生日プレゼント〜

彼女への誕生日プレゼント トパーズのピンキーリング (11月の誕生石)

トパーズは11月の誕生石です。トパーズはブルー、ピンク、オレンジ、イエローなど豊富な色の種類があります。

古代インドでトパーズは癒しの石とされてきました。

疲れがたまったとき、つらいことがあったとき、トパーズは心と体を癒してくれます。

また、中世では心地よい眠りをえるために、眠る前にトパーズを枕元において安眠を誘い、心地よい目覚めを求めました。

そんなトパーズピンキーリングを11月に誕生日を迎える彼女への誕生日プレゼントにどうぞ


トパーズのピンキーリング






ピンクトルマリンのピンキーリング 〜10月の誕生石〜

彼女への誕生日プレゼント ピンクトルマリンのピンキーリング (10月の誕生石)

ピンクトルマリンは10月の誕生石です。トルマリンの色の種類の豊富さは「画家のパレットにあるすべての色はトルマリンにみられる」といわれるほどです。

そして、かつてはそれぞれ別の石であると思われていたほど、個性的な石の集まりなのです。

ピンクとグリーンの2色に、はっきりと分かれているトルマリンもあるんですよ。ちなみにそのトルマリンはウオーターメロン(スイカ)と呼ばれています。

10月生まれの彼女の誕生日プレゼントピンクトルマリンをどうぞ


ピンクトルマリンのピンキーリング






サファイアのピンキーリング 〜9月の誕生石〜

彼女への誕生日プレゼント サファイアのピンキーリング (9月の誕生石)

サファイア9月の誕生石。赤の代表がルビーなら、青の代表はまこうことなくブルーサファイアです。

そんなサファイア宝石言葉は「誠実、慈愛、徳望」です。ローマ法王や大司教の指輪もサファイアでした。

子供のころに読んだ「幸福の王子」という童話を覚えていますか?

ある町の中心に立っている宝石で飾られた王子の銅像が、ツバメの協力をえて、貧しい国民に宝石を届けていくというお話です。

その王子像の両目に飾られて飾られていたのが、青いサファイアなのです。

人の心に静かな安らぎをもたらし、良きものへと向わせるパワーを持っているサファイアのピンキーリングを9月生まれの彼女の誕生日プレゼントにどうぞ。


サファイアのピンキーリング




ぺリドットのピンキーリング 〜8月の誕生石〜

彼女への誕生日プレゼント ぺリドットのピンキーリング (8月の誕生石)

ペリドット8月の誕生石、日本名ではカンラン石とも呼ばれています。グリーンの美しい輝きをはなつ宝石です。

ぺリドットは、古代エジプトで、「太陽の宝石」と呼ばれ、代々ファラオ達に崇拝され、その装飾物や王冠は黄金と共に、ペリドットで埋め尽くされていたのです。

夜の人工光下では、グリーンが増すため「イブニング・エメラルド」の別名も持っています。


ぺリドットのピンキーリング





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。